令和元年 新任挨拶

 会員・賛助会員の皆様におかれましては、日頃より一般社団法人茨城県臨床工学技士会運営にご理解、ご協力賜り心より感謝申し上げます。
 昨年末、前中山会長より引き継ぎ、令和元年6月2日に執り行われました令和元年度通常総会での理事会において、引き続き会長職を拝命いたしました。前中山会長が今まで築き上げてまいりました行政との連携、看護協会、理学療法士会をはじめとする多職種連携、各医療機関における県内ネットワーク構築など、更なる連携強化がとれるよう、尽力していく所存でございます。また、今年度の総会において、会員の皆様よりご指導を頂きましたので、時代のニーズに合わせた、柔軟な技士会運営、活動に努めていきたいと考えております。
 病院の中における臨床工学技士の業務は重要な役割を課せられています。しかしながら、社会の中での職能団体としての知名度は非常に低く、業務内容は勿論のこと、臨床工学技士という名前など殆ど知られていないのが実情です。このような状況を少しでも打破するためにも、新任理事との協力を諮るとともに、会員皆様方一人一人の技士会活動への積極的参加並びにご指導ご支援を賜りながら技士会発展のため努めてまいりますので、理事会共々よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人茨城県臨床工学技士会 会長 平根 佳典